【レビュー】Audibleで聴けるラノベがかなり良かった

Audibleのレビュー_サムネイルその他

Audible(オーディブル)では、声優やナレーターが朗読してくれた本をアプリで聴くことができます。Audibleの中にはラノベもあり、正直、読書というよりもアニメを聴いている感覚で楽しめました。

この記事では、半年以上Audibleを使用した感想を紹介します。

スポンサーリンク

Audible(オーディブル)とは?

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供しているオーディオブックです。声優やナレーターなどのプロの方が朗読してくれた本をアプリで聴くことができます。

スポンサーリンク

Audibleを半年以上使ってみた結果

作業用BGMにとても良い

オーディブルのスクリーンショット

結論から言うと、作業用BGMにかなり良かったです。読書というよりも、アニメを聴いているような感覚で楽しめました。

はじめの1ヶ月は無料で利用できたので、お試しで入会しました。が、思っていたよりも自分に合っていたため、半年以上会員を継続しています。

声優による読み上げが最高すぎる

アニメ化しているラノベの中には、その作品の声優が朗読をしてくれているオーディオブックもあります。
聴きなれた声で聴けるので、スッと作品が耳に入ってきます。

なにより、プロの方々なので朗読がとても上手い…!(プロの方に上手いというのは失礼かもしれませんが)登場人物の年齢や性別、性格に合わせて演じ分けてくれるため、紙の本で読んだときよりもかえって分かりやすいと思う瞬間が多々あります。

オーディブルのスクリーンショット

自分は『本好きの下剋上』のオーディオブックを購入しました。
なんとこちら、声優の「井口裕香」さんが読んでくれます。

個人的に…
井口さんの声でルッツ(本好きの下剋上に登場する男の子)のセリフを読み上げてくださったときが最高でした。

かわいらしさとかっこよさが同時に表現されていて、とても好きなポイントです。

直感で操作できてわかりやすいアプリ

Audibleのアプリは比較的シンプルな作りとなっています。直感で操作することができるうえに、あると嬉しい機能が一通り揃っています。

再生速度を細かく変えられる

オーディブルのスクリーンショット

Audibleでは、再生速度をかなり細かく設定できるため、自分の好きなペースで聴くことができます。

自分は、あまりにも続きが気になりすぎるからもっと早く読み上げてほしい!!という時に1.2倍速で再生していました

スリープタイマーで寝落ちも可

オーディブルのスクリーンショット

Audibleには「スリープタイマー」機能が付いています。設定した時間になると再生を停止してくれるため、うっかり寝落ちしても充電がなくなる心配はありません。

章ごとに再生できる

オーディブルのスクリーンショット

Audibleには目次が設けられていて、章ごとに再生することができます。各章の再生時間もここからわかります。

ドライブモードでより簡単に操作可能

オーディブルのスクリーンショット

ドライブモードでは、タップ可能な範囲が広がります。とくに、再生・停止は画面の半分以上がタップ範囲のため、とっさにタップしてもミスなく操作できます。

アプリを閉じても続きから再生してくれる

Audibleでは、前回の再生位置を残してくれているため、アプリを閉じても続きから再生することができます。

残り時間12時55分の状態でアプリを落としても…

オーディブルのスクリーンショット

次に立ち上げたときに再生位置が残っています(下の画像の赤枠)。

オーディブルのスクリーンショット

うっかりスマホの電源が切れたり、前回の再生から時間が経っていてアプリが落ちたりしてしまっても、途中から再生することができます。
「前回どこまで聴いたっけ…?」などと再生位置を探す必要がないため、ストレスなく再生可能です。

意外と聴く時間がある

日常で、「手は空いてないし目も離せないけれど、聴くだけならできる」という瞬間って意外とありませんか?

筆者は、以下のような時に聴いています。

  • 趣味(主にお絵描き)の間に
  • 徒歩や電車などの移動中
  • 家事などで手を動かす作業がメインのとき
  • 運動中
  • 寝る前のちょっとした時間

Audibleのオーディオブックは再生時間が10時間を超えるものも多いです。
なかなか聴き終わらないのでは…?と思う人もいるかもしれませんが、意外と聴く機会があり、むしろあっという間に聴き終えました。

スポンサーリンク

Audibleのデメリット

Audibleでラノベを聴く一番のデメリットは「挿絵が見れない」ことだと思います。

ラノベは挿絵がふんだんに入っている作品も多いです。挿絵も同時に楽しみたいという人にはAudibleはあまりおすすめできません。

筆者が聴いた『本好きの下剋上』の書籍版は、巻末に書き下ろし漫画が付いていますが、オーディオブック版には収録されていません

Audibleの料金

Audibleの料金は会員と非会員で異なってきます。料金に関する内容を簡単にまとめると、以下の通りになります。

  • 初めてのAudible会員は1ヶ月無料(月によっては2か月無料のときも
  • 会員費は月額1,500円
  • 退会後も入手済の本は手元に残る
  • 非会員でも購入は可能
  • Audible会員は毎月1冊、好きな本をダウンロードできる
  • Audible会員は2冊目以降も会員価格で購入可能
  • その他に、Audible会員は月替わりの本を無料で聴ける

ラノベを購入する場合

ここでは、『本好きの下剋上』を1~3巻購入した例で説明します。

毎月1冊のペースで購入するとき

1巻2巻3巻合計
Audible会員0円1,500円1,500円3,000円
非会員3,500円3,500円3,500円10,500円

初めてAudible会員になる場合、初めの1冊は無料となります。2ヶ月目以降は月額1,500円で好きな本を1冊もらえるため、3ヶ月かけると最もお得に購入することができます。

1ヶ月間でまとめて購入するとき

1巻2巻3巻合計
Audible会員0円2,450円2,450円4,900円
非会員3,500円3,500円3,500円10,500円

こちらも同様に、初めてAudible会員になる場合は初めの1冊は無料です。2巻目以降は会員価格で購入できるため、非会員価格と比べて1冊あたり1,000円ほどお得に購入可能です。

『本好きの下剋上』はAudible会員になることでお得に購入することができましたが、会員費よりも安いオーディオブックもあります。
会員になるかどうかは、聴きたいオーディオブックの価格をチェックしてから決めるのがおすすめです。

再生時間を考えるとかなりお得

オーディオブックの価格は、紙の本や電子書籍と比べると少々高めです。Audible会員になればお得に購入できるとはいえ、月額1,500円かかるのは抵抗を感じるかもしれません。

ただ、ラノベ作品の再生時間は、1冊で10時間を超えるものも多く、長時間楽しめます。オーディオブックの再生時間を考えるとかなりお得です。

Audibleで聴けるおすすめラノベ作品

西尾 維新『化物語』

化物語 上 Audible版 – 完全版
西尾 維新 / 講談社

大人気〈物語〉シリーズのオーディオブックです。『化物語 上』は、主人公「阿良々木暦」役の声優「神谷浩史」さんが朗読してくれます。

〈物語〉シリーズでは、シリーズに携わったさまざまな声優が朗読してくれています。

Audibleにある〈物語〉シリーズを見てみる

香月 美夜『本好きの下剋上』

本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ Audible版 – 完全版
香月 美夜 / TOブックス

人気急上昇中のビブリア・ファンタジー『本好きの下剋上』では、アニメで主人公マイン役を演じる声優「井口裕香」さんが朗読してくれています。

伏瀬『転生したらスライムだった件』

転生したらスライムだった件 1 Audible版 – 完全版
伏瀬 / マイクロマガジン社

累計2,000万部を超える大人気ラノベ、通称「転スラ」では、アニメでリムル役の声優「岡咲美保」さんが朗読してくれます。

餅月 望『ティアムーン帝国物語』

ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ Audible版 – 完全版
餅月 望 / TOブックス

『ティアムーン帝国物語』では、ドラマCDでリオラ役を演じる声優「斎藤楓子」さんが朗読してくれます。

あとがきも特徴的な作品で、Audible版には以下のような説明があり、オーディオブックならではの楽しみ方もできます。

※「あとがき」では、特殊なマイクで収録しております。アプリ上の音質設定を「高音質」に変更の上、ヘッドホンでお聴き頂くのをお勧めします。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
推し活とまと