【比較】同人印刷所のおすすめ5選!初心者にぴったりの安い少部数向けも紹介

同人印刷所_おすすめ同人

同人誌を出したいと思っても、どの同人印刷所にお願いしようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?
この記事では、同人印刷所のおすすめを口コミと一緒にご紹介します。

初心者が少部数でも出しやすいオンデマンドと、安定感の高いオフセットの印刷方法別に、料金と締め切りの比較表も掲載しているので、同人印刷所選びの参考にしてみてください。

オルビス

同人印刷所の選び方

同人印刷所を選ぶときは、以下のポイントをある程度決めておけると良いでしょう。具体的な料金や締め切りを確認しやすくなります。

  • 発行日(同人イベントに参加する場合はイベント開催日)
  • 発行部数
  • 本のサイズ
  • 本のページ数
  • 表紙と本文の用紙の種類
  • 印刷方法(オンデマンド/オフセット)
  • 加工内容

特に発行部数印刷方法は、オンデマンドかオフセットかで料金が大幅に異なる場合があります。どちらか一方の印刷方法にしか対応していない同人印刷所もあるため、早めに決めておくのがおすすめです。

加工内容もある程度早めに決めておいたほうが良いでしょう。箔押しやPP加工、トムソン加工など印刷所によって様々な種類がありますが、本に加工を施す場合は、加工内容次第で締め切りが大きく早まる場合があります。

スポンサーリンク

同人印刷所の比較表【オンデマンド・オフセット別】

オンデマンド印刷ができる同人印刷所

以下の表は、1か月後に控えた7月24日の同人イベントで、オンデマンドで漫画同人誌を30冊出す場合の比較表です(算出日は2022年6月24日です)。イベント直接搬入で、搬入箇所は1か所のみです。

なるべく条件が揃うようにし、漫画同人誌の中でも比較的よく見かける仕様で算出しています(B5サイズ、表紙込みの28ページ、クリアPP加工、無線綴じ)。
※緑陽社は漫画用の本文オンデマンドがないため、参考までに締め切りを記載しています。

スターブックスおたくらぶブロスプリントオン緑陽社(オフセット)
通常プラン
561.9円/1冊
表紙:7月20日(水)13:00
本文:7月21日(木)13:00
342.3円/1冊
7月15日(金)23:59
500円/1冊
表紙:7月18日(月)13:00
本文:7月18日(月)13:00
486.7円/1冊
7月14(木)12:00
-/1冊
表紙:7月19日(火)12:00
本文:7月19日(火)12:00
割引プラン
(締切早め)
231.9円/1冊
表紙:5月21日(土)13:00
本文:5月22日(日)13:00

■6月24日以降締切の場合
316.6円/1冊
278円/1冊
7月10日(日)23:59
420.7円/1冊
表紙:7月14日(木)13:00
本文:7月14日(木)13:00
365円/1冊
6月30日(木)12:00
※遊び紙無料
-/1冊
表紙:7月9日(土)12:00
本文:7月9日(土)12:00
割増プラン
(締切遅め)
561.9円/1冊
表紙:7月21日(木)13:00
本文:7月22日(金)13:00
359円/1冊
7月21日(木)10:00
※クリアPP加工なしのプラン
※イベント搬入なしのため自宅配送の前日受け取りで計算
700円/1冊
表紙:7月22日(金)9:00
本文:7月22日(金)9:00
560円/1冊
7月21日(木)12:00
-/1冊
表紙:7月21日(木)10:00
本文:7月23日(土)10:00
備考発注最低部数:1冊
※通常料金あたりは1か月前でも予約満了になっていることがあるので注意
発注最低部数:10冊
※送料は一律1,000円(ヤマト運輸のみ)、1冊あたりの料金は送料込みで計算
※表紙はRGBデータの入稿無料
発注最低部数:10冊発注最低部数:10冊
※早割には割引フェアを適用。フェアによっては遊び紙の他、大判ポスターや納品本+5冊などを選ぶことも可能
発注最低部数:30冊
※本文オンデマンドのプランがないため、参考までにオフセットのプランで計算
※オフセットでの少部数印刷はオンデマンドに比べて割高になりやすいため、1冊あたりの料金は記載を省いています
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら

出したい同人誌の仕様や発行のタイミングによって、締め切りや料金等は大きく変わる可能性があります。
気になる印刷所がある場合は、出したい本の仕様に合わせて早めにチェックしてみるのがおすすめです。

オフセット印刷ができる同人印刷所

以下の表は、1か月後に控えた7月24日の同人イベントで、オフセットで漫画同人誌を100冊出す場合の比較表です(算出日は2022年6月24日です)。イベント直接搬入で、搬入箇所は1か所のみです。

なるべく条件が揃うようにし、漫画同人誌の中でも比較的よく見かける仕様で算出しています(B5サイズ、表紙込みの28ページ、クリアPP加工、無線綴じ)。
※本文オフセットへの対応が確認できる印刷所のみ記載しています。

スターブックスブロス緑陽社
通常プラン
522.9円/1冊
表紙:7月15日(金)9:00
本文:7月21日(木)9:00
354円/1冊
表紙:7月16日(土)13:00
本文:7月18日(月)13:00
607.6円/1冊
表紙:7月19(火)12:00
本文:7月19(火)12:00
割引プラン
(締切早め)
324.2円/1冊
表紙:7月2日(土)9:00
本文:7月8日(金)9:00
247.8円/1冊
表紙:7月6日(水)13:00
本文:7月6日(水)13:00
425.3円/1冊
表紙:7月9日(土)12:00
本文:7月9日(土)12:00
割増プラン
(締切遅め)
なし760円/1冊
表紙:7月16日(土)13:00
本文:7月22日(金)9:00
850.6円/1冊
表紙:7月21日(木)10:00
本文:7月23日(土)10:00
備考発注最低部数:100冊
※通常料金あたりは1か月前でも予約満了になっていることがあるので注意
発注最低部数:50冊発注最低部数:30冊
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら

オンデマンド同様、出したい同人誌の仕様や発行のタイミングによって、締め切りや料金等は大きく変わる可能性があります。気になる印刷所がある場合は、早めにチェックしてみるのがおすすめです。

スポンサーリンク

同人印刷所のおすすめ

STARBOOKS(スターブックス)

スターブックス

STARBOOKS(スターブックス)は箔押しや用紙が豊富で、印刷が綺麗なことで評判な印刷会社です。通称「スタブさん」とも呼ばれています。
実際に公式サイトを見ると、トップページにはカラフルで綺麗な箔押しの紹介がされていたり、取り扱っている用紙の一覧が確認できたりする項目があります。

サイトが分かりやすい点も魅力のひとつです。印刷所の中には、詳細を知るには会員登録が必要だったり、個別に問い合わせをして見積もりを出してもらったりする必要がありますが、STARBOOKSにはそういった手順が必要ありません。

実際に筆者が初めて使った印刷所が、STARBOOKSです。印刷所選びで迷っていたとき、仲間内から、対応が丁寧で印刷が綺麗だから初めてでも安心というおすすめを受けて印刷をお願いすることに決めました。

ここがポイント
  • 用紙や箔押しが豊富で説明も分かりやすい
  • 独自の早割システム!一日単位で割引が受けられる
  • オフセットはもちろん、オンデマンド印刷もマットで綺麗な仕上がり
  • 初めてでも分かりやすい管理画面で安心!入稿後の進捗管理も簡単

ブロス(BRO’S)

ブロス

ブロスは製本の綺麗さが評判の同人印刷所です。「角がしっかりと揃っていてズレがない」「本を積み上げても崩れない」といった口コミがあります。
そのため、文庫本や再録本など、厚手の本の印刷にもおすすめです。

また、梱包の丁寧さも評判です。「ダンボールが頑丈で隙間なく梱包されていた」「部数ごとに紙で包まれていた」という口コミがあります。

オフセット・オンデマンド・オプション加工のシンプルな掲載のため、同人誌の発注が初めての方にも選びやすくおすすめです。

ここがポイント
  • 最短翌日お届け!ギリギリスケジュールでも心強い印刷の早さ
  • オフセットの早割が嬉しい!イベント5日前の入稿でも割引を受けられる
  • 製本が綺麗なので分厚い文庫本の印刷にもおすすめ

プリントオン

プリントオン

プリントオンは装丁に凝りたい人のあいだで評判の同人印刷所です。「表紙の装丁が綺麗」「フェアを眺めているだけでも楽しい」といった口コミがあります。

また、装丁やデザインをすべてプリントオンにお任せする『わくわくドキドキセット(通称:わくドキセット)』も評判です。「自分では思いつけない仕上がりで満足」「小説の表紙をお任せできるのが嬉しい」という口コミがあります。

加工をふんだんに施した特殊装丁の本でも、10部から印刷することができます。装丁に凝りたいけれど、最低部数やコスト面が理由で諦めていた人におすすめです。

ここがポイント
  • 特殊加工の種類が豊富!他ではできない特殊装丁も実現可能
  • 定期的にフェアを開催!少部数でも特殊装丁を安価で楽しめる
  • 多種多様なオリジナルグッズは1個から注文可能

緑陽社

緑陽社

緑陽社は対応の良さが評判の印刷所です。「マメに連絡をくれる」「原稿チェックが丁寧で細かいミスも見つけてくれる」といった口コミがあります。
そのため、絶対に失敗したくない人や初めて本を出す人におすすめです。

また、仕上がりの綺麗さも評判です。「原稿に合わせた印刷方法を提案してくれた」「アンソロを安心して刷れる」といった口コミもあります。

実際に、初めて同人誌を出す友人が緑陽社を選んでいました。利用後に「すごく連絡が丁寧で安心できた!」と言っていました。
友人の本は、印刷所によって仕上がりの差が出やすい、背幅2センチ超えのカバー付き文庫本でしたが、出版社が出す商業本と変わりないクオリティの本が出来上がっていました。

ここがポイント
  • 対応が丁寧でとにかく親切!チェックも細かく安心
  • 印刷のクオリティが高く、オフセットは30部から印刷可能
  • 特殊加工盛り盛りの装丁も相談可能!依頼フォームは簡潔で分かりやすい

おたクラブ

おたクラブ

おたクラブは手頃な価格で綺麗にカラー印刷ができると評判の印刷所です。「RGB印刷が綺麗」「少部数でも安く印刷できる」といった口コミがあります。

また、グッズ制作も評判です。「グッズの種類が多くて楽しい」「小ロットで発注したい人の心強い味方」といった口コミもあります。
そのため、自分用にグッズを作りたい人やちょっとしたノベルティを検討している人におすすめです。

少部数でも高品質な本をお手頃価格で発注することができます。

印刷所によっては、高品質な本を少部数印刷しようとすると割高になってしまったり、そもそも少部数での発注を受け付けていなかったりする場合があります。しかし、おたクラブでは、発注の最低ラインが10冊です。そのため、初めて同人誌を作りたいけれど、クオリティに妥協したくない人にもぴったりの印刷所といえるでしょう。

ここがポイント
  • RGBデータの入稿可!RGB再現度が高くて綺麗
  • お手頃価格が嬉しい!同人誌、グッズともに少ロットで発注できる
  • 種類が豊富なグッズは最低1個から発注可能なものも